RSS | ATOM | SEARCH
TRON
今、封切中の映画「TRON LEGACY」を観た。 私が中学にあがるかあがらないかの時期に話題になったCGを駆使した最先端の映画それが「TORON」 今回はそれのリメイク映画だと思った。あの映画を最先端のCGで、しかも3Dで観たらと・・
今回のコラムはこれから見る皆さんに楽しく観ていただくための注意書きである。
私には間違いが2つあって、1点はあの映画の焼き直しといいながら「TRON」をみていないのが1点と、これが重要なのだが本作は続編なのである!!!
そんなに力一杯言う事でもないのだが、なにしろ続編なのに、前作を見ていないからチンプンカンプンな所があり、それも自分の弱いネットやサイバーな世界だからわからないのもしょうがないとそのまま観ていたのだ。続編だと確信したのは、題名である「TRON」が実はあの人みたいなことになったからなのだ。「えェー・・!これ続編なんやー!」
多少ネタばれだが前作を観ていると主人公がかつて父親が経営していたゲームセンターに行くくだりは感慨深いと思う。観てないとい「IT企業の社長がなんで場末のゲーセンを経営してんの?」といぶかしく思うだけだ。
はっきり言うと前作を観てから今作を観た方が絶対いい。だって続編だから・・
私が間抜けなのをさておき、ひとつだけ文句を言わせてもらうと前作から間が開きすぎて続編だとは思わないのと題名やプロモーションも続編感がなさすぎる・・
あとこれもネタばれなので嫌な方は読み飛ばして欲しいのだが、前作で主人公的なキャラと思われる「TRON」の扱いがひどすぎるのだ。題名ちゃうんか!って思った。
文句ばかり書いたみたいだが映像は最先端、すごいと思う。話の筋も意外とわかりやすく、実は前作を観てなくてもストーリーは把握できる。
とりあえず今更ながらレンタルで前作「TORON」観ます。(この前行ったら、当然だが貸し出し中だった。しばらくはヘビーローテーションかも)
                                                                             局長かつ
author:KTA, category:映画, 22:56
comments(0), trackbacks(0), - -