RSS | ATOM | SEARCH
サッカーアジア杯 日本決勝進出!
 日本時間のきのう晩、サッカーアジアカップの準決勝が行われ、日本はPK戦の末、勝利決勝に進出した。予想通りの激しい試合だった。PKで先制を許す展開も前半のうちに、追いつき、90分で決着がつかず延長戦へ。延長前半でPKを得て本田のペナルティーキックはキーパーにはじかれたが、すばやく詰めていた細貝選手がこぼれ玉を押し込んでゴール。終盤、日本は当然守りに入ったが、執念をみせる韓国の攻撃にあとわずかのところで同点とされ、延長でも決着が付かずPK戦へ。
PK戦はキーパーが大活躍、1人目から立て続けに3本止めて、日本は4本中、3人が決めて5人目を待たず勝利した。PK戦は運だというが韓国の代表選手は経験の浅い若い人が多く硬さがあった、もちろん気迫と読みで全て止めた川島も見事だった。(PKは通常9割がた決まると言われている)
日本が勝った、絶体絶命から追いついた韓国の執念ライバル心は賞賛に値する。そしてきのうのコラムにも書いたが、今の日本チームはたくましさがある。今回の試合も先制されても追いつき、追いつかれても意気消沈せず、勝って見せた。
決勝の相手はオーストラリア、W杯ドイツ大会で敗れ、去年のW杯の最終予選でも一度も勝てていない、苦手チームと言えるが、このチームなら雪辱してくれると信じている。
負けられない戦いがそこにはある・・・頑張れ日本!
author:KTA, category:スポーツ, 23:17
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.kta-station.com/trackback/28