RSS | ATOM | SEARCH
復興支援サッカー
29日の東日本大震災復興支援サッカー、日本代表対Jリーグ選抜の試合は感動した!2対1で日本代表が勝ったが勝ち負けなど関係なく、全員が被災されて苦しんでおられる人たちのために力一杯のプレーをしていたのが心を打った。極め付きは43歳のカズのゴール。ゴールキーパーからの長いボールを闘莉王がすらせて、ダイレクトでシュートした素晴らしいゴール!僕はサッカー経験者でないけどカズの技術、キャリア、気持ちが凝縮したスーパーなゴールだったと思います。全盛期のようなスピードや体力は当然衰えてるのだろうけど、サッカーを愛し、サッカーを続けるカズが、人々に希望を与えるためゴールを決めた、これこそがこの試合の意義、全てではなかったかと。スポーツには人を勇気づける何かがあると改めて感じた。
author:KTA, category:スポーツ, 01:13
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.kta-station.com/trackback/36